怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

月末土曜日

https://www.instagram.com/p/7PjZ5fvh8w/


こんなはずじゃなかった、俺の人生。


本当なら今日は台東区千束の
高級サウナに行くはずだった。
それが手違いで予約が取れていなかった。

失恋の傷、仕事のストレス、
ブログへのアクセス数の少なさ。
色々なストレスを発散するための
月1回の楽しみ、台東区千束の高級サウナ。


なのに、何で・・・。


不思議なことに怒りは湧いてこず、
すぐにキャンセル待ちのお願いを
高級サウナのボーイさんに告げた。


それから24時間と4時間45分が経過した。


◆◇◆◇◆


「それではキャンセルが出ましたら
 ご連絡させていただきますので
 こちらから連絡しないことも・・・」

「はい、大丈夫でーす。」


ボーイさんには食い気味で返事した。
大丈夫です、と返事したものの
ちっとも大丈夫でない僕がいる。
落ち着かない。ソワソワする。


雪はどうだろう。


気を紛らわせるために窓の外を見る。
降ってない。これではキャンセルが出ない。
いいや、弱気になるな、自分よ。
必ず出る、キャンセルは。
出るったら、出る!!!


冷静になっている自分に言い聞かせた。


◆◇◆◇◆


電話はまだかかってこない。
このまま今日は自宅待機だろうか。
とりあえず、洗濯機を回した。


風俗キャンセル待ちすれば、火もまた涼しい。


これは風俗のキャンセル待ちで
一日中自宅待機すれば何もかも
どうでも良くなり火も涼しく
感じるという、僕発案のことわざです。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】