怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

僕に優しくできるのは僕だけ

https://www.instagram.com/p/BA5WtcyvhzZ/


昨日は東京から大阪へ帰る
知り合いの送別会に参加して
久しぶりに漫画喫茶に泊まった。

スマートフォンタブレット端末を
手に入れて以来、自分のブログを
パソコンから見る機会が無くなったので、
たまには自分のブログでも見てみるかなー。


なんじゃ、これ・・・!


スマートフォンからの閲覧用に
細かく改行された文章はまるで
かつて流行した携帯小説のようだった。

あくまでも改行が多くて
見た目が悪いと言うだけであり
内容は唯一無二のモノであり、
チョー最高、広告収入で風俗に
行ける日もそう遠くないだろう。


自信が確信に変わりました(当方、松坂世代)。


◆◇◆◇◆


携帯小説というものを
しっかりと読まないうちに
そのブームが去ってしまった。
ブームに乗らなくても
良かったのだろうか。


最近、流行にどんどん疎くなっている。


新聞も雑誌も読まない、
ニュースもほとんど見ない、
書籍も読まない、映画も見ない、
音楽も聴かないでいる、僕。

インプットを排除し
精神的な鎖国をすることで
じっくりコトコト煮込んだスープを
更に煮詰めたドロドロの液体みたいな、僕。


そろそろ差し水が必要でしょうか。


◆◇◆◇◆


一方で自分の感性や価値観も大事にしたい。


今、僕は失恋の傷や
仕事のストレス解消のため
台東区千束の高級サウナに通ってるけど、
一般的に考えて、愚かな行為を
世間の尺度で測られるのは
ちょっと止めて欲しい。
僕には必要なんです。


他人に厳しく、自分に甘く。


今日は来週末に行く高級サウナの予約を
午前中に電話して入れといた。

あー、これからも
どんどん自分にご褒美与えて、
どんどん自分に甘くしていくぞーーー!!!


高級サウナの女の子も優しいけど、
僕に対して本当に優しくなれるのは
僕だけのような気がしている。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】