怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

にらめっこ

https://www.instagram.com/p/BLqROjig4uZ/

健康になって、ちんちんの元気を取り戻したい。ここ最近、ちんちんの元気が出にくくなった僕は、そのことばかりをひたすら考えている。食事、運動、サプリメント等、ちんちんの元気に良いとされることは、何でも取り入れて、試すようにしている。

健康診断で肥満状態と言われた僕が、健康になるためには、痩せるのが手っ取り早い。肥満状態では血液がドロドロで、ちんちんに血液が流れにくくなり、それでちんちんの元気が出にくくなるらしい。それを聞いて以来、毎日のようにジョギングと筋トレをしている。

食事に関しては、ボディビルダーまたはフィジークという競技の選手の減量方法を参考にしている。彼らは減量をするにあたって、激しいトレーニングをしているのは勿論、食事についても理詰めで考えているようだ。例えば、基礎代謝とその他の運動を考慮した総消費カロリーを算出し、そこから、三大栄養素と呼ばれる、たんぱく質、脂質、炭水化物の摂取量、摂取バランスを細かく決めているらしい。それによって、筋肉をなるべく落とさずに、脂肪だけを落とすようにしているようだ。

例えば、たんぱく質で言えば、体重(を1000で割った数値)の約2~2.5倍のグラム数が摂取量の目安となるという。たんぱく質1グラムあたりが4キロカロリーらしいので、それを考慮して総消費カロリー等から、残りの三大栄養素の脂質や炭水化物の摂取量を算出しているらしい。たんぱく質の摂取量については、体重ではなく、体重から体脂肪を抜いた除脂肪体重で、摂取量を決めている人もいるようだ。これだと、たんぱく質の摂取量は少し低くなるら。たんぱく質は筋肉の材料になるので沢山摂れば良いと思ったけど、摂り過ぎは腸内環境が悪くなり、体臭やおならが臭くなったり、内臓にも負担がかかるらしい。

今日も食品の裏に書いてある成分表とにらめっこしていた。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】