読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

うんこ

https://www.instagram.com/p/BLsEsLkgG5G/

健康になって、ちんちんの元気を取り戻したい。今の僕はそのことばかり考えている。いや、そのことに取り憑かれていると言っても過言ではない。ちんちんの元気を出すのに有効とされるものを聞いては、逐一試している。けれど、どれも即効性のあるものではないようで、なかなか結果が出ずに苦しい。

僕が健康になるための近道、それは痩せることだ。健康診断で、ここ何年も肥満状態と診断されていたけど、特に困ったことがなかったので放置してきた。それがいけなかったのか、最近になってちんちんの元気が出にくくなってきた。何でも、肥満になると血流が悪くなり、ちんちんの元気が出にくくなるらしい。それを知って以来、毎日のようにジョギングと筋トレをしている。

痩せるには、運動だけでなく、食事にも気を使う必要がある。そこで僕はボディビルダーの減量方法を参考にすることにした。彼らはコンテストに向けて、増量と減量をコントロールするダイエット(筋肉を維持しつつ、体脂肪を減らすの意)のスペシャリストだ。そんな彼らの減量方法は理詰めで、摂取カロリーよりも消費カロリーが大きくなれば痩せる、という単純な理論に基づいている。その上で、三大栄養素と言われるたんぱく質、脂質、炭水化物の摂取バランスをコントロールしているらしい。僕も見よう見まねで、基礎代謝や消費カロリーを計算し、三大栄養素の摂取量も逐一記録するようになった。

初めてまだ一週間程度だけど、色々と反省点が見えてきた。具体的にはたんぱく質の摂り過ぎ。たんぱく質を摂り過ぎると、内臓に負担がかかったり、腸内環境が悪くなるらしい。症状としては下痢や便秘をするらしい。僕の場合は便秘。1日に数回出ていた便が、1日1回出れば良い方になった。おまけに便が固い。このままでは切れ痔になりそう。慌てて昼飯に「食物繊維と鉄分を補うサラダ」を食べることにしたけど、炭水化物の含有量にビックリした。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】