怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

運動に対するモチベーション

https://www.instagram.com/p/BK1_8JWA5f5/

本日も、ちんちんの元気を出すための適度な運動として、ジョギングと腹筋ローラーとスクワットをやりました。ジョギング30分、腹筋ローラー膝付き60回、スクワット30回。スクワットは今日からやることにしたので、いきなり張り切りすぎないように気をつけた。今考えると、やってもやらなくても変わらない回数に思えるけど、やってる時は疲れた。30半ばを過ぎて、ちんちんの元気だけでなく、体力の衰えを感じる。働き盛りはとっくに終わった感がある。

つい最近、ちんちんの元気を出す薬を処方してくれる病院で、ジェネリックバイアグラ25mgを取り扱うようになった。1錠650円。高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれだろう。僕は安いと感じる。使う機会は、月に一度、ストレス解消等の理由で通っている台東区千束の高級サウナに行くときだけだし、日常的に使うわけではないからだ。

さて、これだけ安く簡単かつ確実に、ちんちんの元気を手に入れられるとなると、毎日のように汗だくになって、ジョギングや腹筋ローラーをやっているのが、少し空しくなってくる。今のところ、運動は即効性のあるものではないような気がしている。一生懸命に走っても、ちんちんの元気が出るとは限らない。だけど、薬だってある程度、健康でなければ効果が出ないことも考えられる。

《ちんちんの元気を出すための運動》というよりも《ちんちんの元気を出す薬の効果を確実に発揮するための運動》というモチベーションで、日々のジョギングやらなんやらを、やっていくべきなのかもしれない。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】