怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

加減

数年間からストレス解消等の理由で、月に1回程度、台東区千束の高級サウナに通っている。


高級サウナに通っていて、気づいたのはサウナレディには、工ッ千好きな子が多いということだ。といっても、僕の手の届く範囲のサウナレディに聞いただけなので、サンプル数は極めて少ないけど・・・。工ッ千が嫌いだったら続く仕事ではないだろうから、まったくの嘘(営業トーク)を言っているわけではないと思う。ただし、いくら工ッ千が好きだからといって、誰彼構わず無料でさせてくれるかといったら、それはあり得ないだろう。そこだけは一線を引いておきたい。

高級サウナに行く客も、サウナレディと同様に基本的に工ッ千好きなはずだ。支払う金額や効率を考えれば、相当な工ッ千好きだと思う。つまり、高級サウナという場所は、工ッ千好き同士が工ッ千を楽しむという場所なんだ。この考えに辿り着いてから、高級サウナに通うのが俄然楽しくなった。サウナレディたちと仲良くなれば、ハチャメチャするのに付き合ってくれるし。どうしたらサウナレディと仲良くなれるのか。答えは簡単だ。定期的に通う。清潔にして店に行く。しつこく連絡しない。サウナレディをイ力せる。これを守ればある程度、仲良くなれるはずだろう。


https://www.instagram.com/p/BIez3PFAz90/
▲高級サウナの無料送迎車の待ち合わせ駅


高級サウナに行く客の中には、サウナレディと交際したい人も一定数いるようだ。そういう人の特徴を聞いてみると、店にあまり来なかったり、しつこく連絡してきたりするらしい。逆に頻繁に店に来すぎるパターンもあるようだ。¥は大丈夫なのだろうか。サウナレディからも財布を心配されていた。僕も人のことを言えないけど。通わなくてもダメで通いすぎてもダメ。何事も加減というものがあるようだ。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】