怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

動機付け

https://www.instagram.com/p/BH0486GgpQn/

ここ数年間、ストレス解消等の理由で、台東区千束の高級サウナに、月に1回程度通っている。高級サウナの遊び方は人それぞれだけど、僕は1人のサウナレディを長く指名するのが好きだ。本音を言えば、同時に2人指名した方が望ましいのだけど、それでは金がもたない・・・!金さえあれば。世の中、金なんだ!!!

1人のサウナレディを指名し続けるので、毎回マンネリにならないように気を付けてる。これは、サウナレディのためというよりは、自分のためにやってる。例えば、遊びのバリエーションを増やしたり、差し入れで持っていくお菓子を毎回変えたり。「俺は何やってるんだろう感」はよく感じる。けれど、これはストレス解消等のためには、やらなきゃいけないことなんだって言い聞かせてる。

今までで一番大きな「俺は何をやってるんだろう感」を感じたのは、アパートで緊縛の練習をしていた時ですね。その当時の指名嬢がやってみたいと言ったからだ。僕自身は緊縛というものに何も興味が無い。自分でなめした麻縄を使って、毛布を筒状に巻いたものを人に見立て、参考書やインターネットネットの情報を頼りに練習。本当は、素人が見よう見まねでやってはいけない、危険なものだとは思う。なので、事故事例まで読み調べていた。

特に興味ないものに対するモチベーション、どこからやってくるのやら。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】