怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

夢日記

https://www.instagram.com/p/BDHVNCOPh-5/


 失恋の傷、仕事のストレス、このブログのアクセス数の少なさ等、生きているときに感じる様々なモヤモヤを、台東区千束の高級サウナに行くことで解消している。それ以外の解消法を僕は知らない。自分、不器用ですから。
 給料日目前、ムラムラが最高潮に達したのか、夢に高級サウナが出てきた。


◆◇◆◇◆


 とある高級サウナへ向かった僕。店の中は、いつの間にか改装されて、前よりも広くなっていた。その日は新しい子を指名していたようで、サウナレディの写真を確認した。思っていたのと違う。けど、それは高級サウナでは普通のことだ。
 しばらくすると女性が待合室に入ってくる。この店のサウナレディのようだ。店の中を改装したついでに、店のシステムまで変えたのか、よくわからないんだけど、とにかくサウナレディが待合室に入って、迎えに来るらしい。続いて、別のサウナレディが入ってくる。わー、前の指名嬢だ。指名替えしたのがバレてしまった。
 夢の中の指名嬢は実物の10倍可愛かった。それってもはや別人では。夢から覚めて、それに気付いた。


◆◇◆◇◆


 高級サウナでの遊興を終えた後、街を歩いていた。すると小さな教会のような場所に女性が入っていくのが目に入った。その女性が、すぐに出てきたので僕は尋ねた。

「中で何かありましたか?」
「この中には悪霊がいるみたい。入ったら危ないですよ。」
「そうなんですか。」
「あれ?お兄さん、ものすごく普通に手を握ってますけど(笑)」
「まぁ、良いじゃないですか。お茶でもしましょうよ。」


 だだっ広い喫茶店のような場所に2人で行った。そこでアイスコーヒーと軽食を食べる。恐れていた通り、コーヒーのグラスを倒してしまった、ところで目が覚めた。デートってこんな感じだったな。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】