怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

方向性の違い

https://www.instagram.com/p/BAjoluHvh7w/


指名をし始めたのはいつだろうか。


おそらく今から9年前の今頃。
お正月に風イ谷デビューした直後だと思う。

あの時は正月の風イ谷店が、
あんなにも混雑するとは知らなかった。
行ったのは地元である千葉県のソープ街、
栄町(さかえちょう)のとある店だ。

今となれば、さっさと吉原に
行っておけば良かったと思う。


◆◇◆◇◆


栄町では香織という指名嬢を指名してた。


3、4回は指名したと思うんだけど、
ある日突然、お店のページから
写真が消えてしまった。

本当かどうかわからないけど、
某巨大掲示板の書き込みによると、
ストーカー被害に合っていたらしい。


何ともやりきれない気分になった。


指名嬢を失った悲しみと、
ストーカーに対する憤り。
気持ちがマーブル模様に
なったようなならないような。


◆◇◆◇◆


「大丈夫!滅多なことじゃ、血は出ないから!」


香織ちゃんとの会話で
印象深かったのは、
そんな台詞だ。

どういうシチュエーションで、
放たれた言葉なのかは、
皆さんのご想像に
お任せいたします。


香織ちゃん、今何をしてるんだろう。
何のために高級サウナで働いてたんだろう。
今となっては知る術もないし、
特に知らなくてもいいか。

自分の関わった人達が
少しでも幸せになっていれば良いし、
自分も香織ちゃんのような性格良い子を
指名できるように頑張りたい。


頑張りの方向性を
間違えてる気がしますが
今回はこの辺で。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】