怪獣ヒロンの「こんな私を笑って」

日々の記録を(ウェッブ広告と)写真と共にお届けします。


【スポンサーリンク】

人を見た目で選ぶ

人は見た目が9割 (新潮新書)


会社の後輩(女性・30代半ば)が婚活をしている。

頼みもしていないのに、報告が筆者のところへ届く。

どうやら未だに夢を見ているようです。



「イケメンがいい。」

「細身じゃないとイヤ。」

「年下って何だか可愛い。」・・・etc



ホザいてんじゃねーよ!!!

テメーは選ぶ立場にねーんだよ!!!



◇◆◇◆◇



イケメン好きを公言するのって、

女性にとって何かメリットあるのだろうか。



「恋愛経験少なそう。」

「人の中身を見てない。」

「そのルックスでよくも。」・・・etc



デメリットばっかりじゃないか。すごい精神だと思う。

メンタルクリニック要らずじゃないですか。憧れる。



◇◆◇◆◇



筆者にとっての心のオアシスは台東区千束。


ウィキペディアによると、そこには、

そういうお店が150店舗ほどあるらしい。



男はそういう場所で自分の願望を叶えられるから得だ。

といっても、メイクばっちりで撮影した写真に、

更にぼかしがかけられた写真を見て、

そこから実物を予測するのは

かなりムズいけど。


最近は写メブログとかを

公開してくれるところもあるので、

それはそれで助かったりしますよね。



◇◆◇◆◇



選びたい放題の場所であっても、

ルックスだけで選ぶと失敗することもある。

やはり重要なのはバランスなのではないだろうか。



「顔が良くても残念乳首」とか、そういう意味ではなくて。



見た目が完璧な自分の好みでなくても、気立てが良かったり、

とびきりの笑顔を見せられると、ついつい指名をしちゃいますね。

例えそれが営業用のものだったとしても・・・

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】